申請の流れ

参画プログラムへの事業登録、及びマークのご使用にあたっては、東京2020組織委員会への申請が必要です。

STEP1主体登録申請 開く

主体とは、参画プログラムに事業の登録を行う組織・団体のことです。
一定の要件を満たした組織・団体だけが、参画プログラムの主体となることが出来ます。

※要件の詳細については、「東京2020参画プログラムガイドライン(PDF:2.1MB)」をご確認ください。

申請の方法

主体登録申請は、二つの段階に分かれています。

1-1仮登録

最初にメールアドレスの登録が必要となります。
登録が完了すると、同アドレス宛に、主体登録申請を行うページのURLが記載されたメールが送付されます。

必要な情報
  • メールアドレス

1-2主体登録

申請を行う組織・団体の情報等を入力して頂きます。

必要な情報
  • 組織名・団体名
  • 担当者情報(部署名・氏名・電話番号・FAX番号)
  • 住所情報(郵便番号・連絡先住所)
  • 法人格等 ※1

※1:法人格により使用できるマークが異なります。詳しくは「東京2020参画プログラム申請ガイド(PDF:3.2MB)」をご確認ください。

1-3提出書類

申請の際には以下の書類を合わせて提出してください。

  • 誓約書兼同意書(PDF:323KB)
    提出が必要な団体 すべての団体
    ファイル形式 PDF/ jpg / png
    備考 組織委員会指定の書式に記名・押印をしたもの
  • 法人登記の現在事項証明書 ※2
    提出が必要な団体 大学(連携大学以外)・高等専門学校/専修学校(専門・一般)・各種学校/公益社団・財団法人/認定NPO法人/社会福祉法人/一般社団・財団法人/NPO法人/共同組合/任意団体等
    ファイル形式 PDF/ jpg / png
    備考 発行から半年以内のもの
  • 公的団体等の主体確認書(PDF:82KB)
    提出が必要な団体 一般社団・財団法人/NPO法人/協同組合/任意団体等
    ファイル形式 PDF/ jpg / png
    備考 所在地の自治体等が発行するもの
  • 管轄団体から発行される証明書
    提出が必要な団体 経済団体(一部)/スポーツ関連団体(一部)※3
    ファイル形式 PDF/ jpg / png
    備考 組織委員会指定の書式
  • 団体概要申告書(Excel:82KB)
    提出が必要な団体 法人格を持たない団体
    ファイル形式 PDF/ jpg / png
    備考 組織委員会指定の書式

※2:法人としての登記がない場合は、団体の名称・所在地・活動概要・活動目的がわかる書類にて代替とすることができ、
これをもって組織委員会が審査判断をいたします。(自治会・町内会等/商店街を除く)

※3:管轄団体から証明書が発行されないスポーツ関連団体については、任意団体と同様

自治会・町内会等/商店街の主体登録申請について

自治会・町内会等/商店街は、自ら主体登録申請を行うことが出来ません。
申請の方法については、それぞれ所在する自治体にお問い合わせください。

主体登録代理申請フォーム(Excel:12KB)(参考)

代理申請に必要な項目をまとめた資料となります。

STEP2アクション申請 開く

アクションとは、参画プログラムに登録を行う事業のことです。
以下の要件を満たしていることが必要となります。

  • 3つの大会ビジョンについて該当する要素を含んでいる。
  • 各分野のレガシーコンセプトの要素を取り入れている。

※要件の詳細については、「東京2020参画プログラムガイドライン(PDF:2.1MB)」をご確認ください。

申請の方法

主体登録申請の認証後に、マイページから行うことが出来ます。

2-1アクション申請

参画プログラムに登録する事業に関する情報を入力して頂きます。

必要な情報
  • 分野※4
  • アクション名
  • アクションの内容(事業概要/開催期間・開催会場/おおよその予算/参加料・出展者等の有無・主催者等の情報)
  • 大会ビジョン・レガシーコンセプトとの関連性

※4:プログラムにおける8つのテーマのいずれかを確認してください。詳しくは「東京2020参画プログラム申請ガイド(PDF:3.2MB)」をご確認ください。

2-2提出書類

申請の際には以下の書類を合わせて提出してください。

  • 企画書または計画書(必須)
    アクションの開催場所・開催日時・目的・概要がわかる書類
    ファイル形式PDF/ jpg / png
  • 収支計画書(必須)
    収入と支出がわかる資料
    ファイル形式PDF/ jpg / png
  • 入場料等料金がわかる書類(参加料等が有る場合は必須)
    チケット等の参加料金がわかる資料
    ファイル形式PDF/ jpg / png
  • 出展計画書(展示が有る場合は必須)
    出展者(出店含む)がすべてわかる資料
    ファイル形式PDF/ jpg / png
  • イベント関連画像(提出可能な場合)
    開催予定のアクションに関連する画像データ。1枚あたり2Mb程度で2枚まで
    ファイル形式jpg / png
アクション申請における注意点
  • マーケティングルールを遵守してください。
    以下のような場合は認証できません。
    • 主催、共催、協力等に非スポンサー企業の表示がある。
    • 非スポンサー企業の製品・サービスが表示・展示されている。
    • 飲食物の販売・提供等が行われる(屋台を含む)等。
  • 非スポンサー企業名がついた会場で実施する場合は、原則、正式名称を表記してください。
  • 非スポンサー企業所有会場で実施する場合は、必要最低限の情報に留め、会場のPR行為につながる表記はしないでください。
  • 提出された写真は、組織委員会公式Webサイトで公開させて頂く場合があります。提出する写真は、写真の肖像権や著作権等、権利関係を処理したものを必ず使用してください。

※詳しくは「東京2020参画プログラム申請ガイド(PDF:3.2MB)」をご確認ください。

STEP3マーク等使用申請 開く

参画プログラムの認証を受けると、
「東京2020公認マーク」または「東京2020応援マーク」を使用することができます。
マークを使用する場合は、どのように使われているか、変形や変色等がないかを確認します。

申請の方法

マーク等使用申請は、マイページから行うことが出来ます。

3-1マーク等使用申請

マークを使用する全てのアイテムの情報について入力して頂きます。

必要な情報
  • アイテム名
  • アイテムのサイズ

3-2提出書類

申請の際には以下の書類を合わせて提出してください。

  • デザインデータ※5(必須)
    マークを使用したデータ

    ※5:ポスターとチラシが同じ内容であった場合や、チラシが複数種類ある場合なども、別アイテム扱いとなりますので全て申請してください。

    ファイル形式ai / jpg / png
マーク等使用申請における注意点
  • 必ず完成したデザインデータで申請してください。
    以下のような場合は確認ができませんので、ご注意願います。
    • 写真等が仮り置き。
    • 「マークがここに入ります」等の表記で代用。
  • 写真が使用されているチラシやポスター等にマークを使用する場合、写真の肖像権や著作権等、権利関係を処理したものを必ず使用してください。
  • マークは主体者等団体に付与されるものではなく、アクションに対して付与されます。
    認証されたアクション以外にマークを使用することはできません。

※詳しくは「東京2020参画プログラム申請ガイド(PDF:3.2MB)」をご確認ください。

関連資料

STEP4実績報告 開く

アクションが終了した後には、実績を報告してください。

申請の方法

実績報告は、マイページから行うことが出来ます。

4-1実績報告

実施したアクションの成果等を報告していただき、いくつかの質問に回答して頂きます。

必要な情報
  • アクションを実施した成果
  • 最終的な参加人数

4-2提出書類

申請の際には以下の書類を合わせて提出してください。

  • 事業報告書またはニュースリリース等(取組概要がわかるもの)
    取組概要やアクション実施による具体的な成果がわかる資料
    ファイル形式PDF / jpg / png
  • 画像データ(必須)
実績報告における注意点

報告書の写真は、組織委員会公式サイトで公開させて頂く場合があります。
報告書に使用する写真は、写真の肖像権や著作権等、権利関係を処理したものを必ず使用してください。

※詳しくは「東京2020参画プログラム申請ガイド(PDF:3.2MB)」をご確認ください。

ページトップへ戻る