ONE TEAM PROJECT

08 JAXA × 東京大学 × 機動戦士ガンダム

特別コラボ企画
「宇宙から東京2020エール!第2弾 “G-SATELLITE 宇宙へ”」

JAXAと漫画「宇宙兄弟」がコラボし、小山宙哉先生書下ろしの「東京2020応援パラパラ漫画」で宇宙から地球にエールを届けた、特別企画第1弾に引き続き、One Team Projectでは、2019年から2020年の東京2020競技大会開催期にかけて、特別コラボ企画「宇宙から東京2020エール!第2弾 “G-SATELLITE 宇宙へ”」を実施いたします。

 

今回は、東京大学 大学院工学系研究科 航空宇宙工学専攻 中須賀船瀬研究室の協力のもと、日本を代表するテレビアニメキャラクター「機動戦士ガンダム」のプラモデル“ガンプラ”を搭載した、小型衛星G-SATELLITEを開発。
JAXAの協力により、2020年3月~4月頃(予定)にISSから宇宙空間に放出され、東京2020大会の期間前から期間中にかけて、地球周回軌道を飛行しながら、東京2020への応援メッセージを地球に向けて発信していきます。

2019年5月15日に行われた
プロジェクト発表会の様子

宇宙空間に耐えうる素材や塗装
至高の技術を詰め込んだ宇宙仕様のガンプラを公開

バンダイホビーセンターで行われた、発表会の様子をご紹介します。

小型衛星G-SATELLITE!
次回発表は2019年12月を予定!

ISSから宇宙空間に放出され、地球周回軌道に乗った後、ガンダム、シャアザクは宇宙空間に姿を現す。

小型衛星G-SATELLITEイメージ図
*計画段階のイメージ図です。完成時には、上記と異なるイメージとなる場合がございます。

G-SATELLITEに搭載するガンダム、シャアザクの“ガンプラ”は、宇宙空間へ放出される際にはコックピットに格納されています。G-SATELLITEが地球周回軌道に乗った後、コックピットが展開し、宇宙空間に現れる機構となっています。本プロジェクト用に特別に設計されたガンダム、シャアザクの“ガンプラ”は、足元にメッセージを表示する電光掲示板を搭載し、目はオリンピックカラーの5色に光る予定です。また、その様子を撮影するために、小型衛星G-SATELLITEには7台ものカメラが設置されます。

ジャパンパワーの集結!
最新技術が詰まった小型衛星
G-SATELLITE

直径30cmの小型衛星に詰め込まれた最新テクノロジー。80℃の灼熱、マイナス30℃の極寒に耐えうる機構設計を実現。

小型衛星G-SATELLITEの開発は、東京大学 大学院工学系研究科 航空宇宙工学専攻 中須賀船瀬研究室と、福井県・県内3企業の共同研究によって実現しました。搭載するガンダム、シャアザクの“ガンプラ”にも、特殊素材・特殊塗料を使用し、過酷な環境下でも耐えうるよう設計しています。

秒速8Kmで地球周回軌道を飛行。東京–大阪間を1分以内で移動する驚異のスピード。

宇宙空間に放出された小型衛星G-SATELLITEは、地球周回軌道上を1秒間に8kmの移動速度で飛行します。この速度は、東京から大阪間を1分以内に移動する速度です。約90分で地球を1周し、1日に約16周の速度で地球を周回する予定です。

Message from One Team Project Members

  • ONE TEAM PROJECT インタビュー Vol.1
    JAXA 宇宙飛行士 金井 宣茂

  • ONE TEAM PROJECT インタビュー Vol.2
    東京2020組織委員会 室伏 広治

  • ONE TEAM PROJECT インタビュー Vol.3
    東京大学 中須賀 真一 教授

  • ONE TEAM PROJECT インタビュー Vol.4
    機動戦士ガンダム総監督 富野 由悠季

Twitterキャンペーン
2020年! 宇宙にいるアムロと
シャアからボイスメッセージが届く!
#ガンダムと一緒に東京2020エール Twitterキャンペーン 本キャンペーンは終了いたしました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

2020年、宇宙に放たれるG-SATELLITEに搭載されるガンダムとシャアザクのパイロット、アムロ・レイとシャア・アズナブルから“あなた宛て”のボイスメッセージが届くTwitterキャンペーン!
抽選で10名様に、2020年4月~6月頃(予定)に、アムロ・レイ or シャア・アズナブルから“あなた宛て”のボイスメッセージが動画としてTwitterDMで届きます!
東京2020をガンダム、シャアザクと一緒に応援しよう!

応募受付期間
2019年9月4日(水)~10月15日(火)まで

本キャンペーンは終了いたしました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

応募方法

STEP1

Tokyo2020公式Twitterアカウント(@Tokyo2020jp)を公開アカウントでフォロー

フォローする

STEP2

#ガンダムと一緒に東京2020エール
を付けて、東京2020を応援する気持ちをツイート

*@Tokyo2020jpから動画をDMでお送りしますのでフォローを外さないようにご注意ください。

#ガンダムと一緒に
東京2020エールを付けてツイートする

応募受付期間

本キャンペーンは終了いたしました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

2019年9月4日(水)~10月15日(火)まで

*上記期間中に@Tokyo2020jpをフォローしていて、指定ハッシュタグツイートをしているアカウントを抽選対象といたします。

当選者へのボイスメッセージ
動画DM配信期間

2020年、小型衛星G-SATELLITEが無事周回軌道に乗った後、2020年4月~6月頃を予定しております。

*配信時期はあくまで予定となります。予告なく変更になる可能性がありますのでご了承ください。

応募要項

1.キャンペーン概要
Twitterに #ガンダムと一緒に東京2020エール を付けて、東京2020大会への応援をツイートしていただくと、2020年3月以降に宇宙空間に放出される小型衛星G-SATELLITEに搭載される、ガンダムとシャアザクのパイロット、アムロ・レイとシャア・アズナブルのどちらかから、東京2020大会の応援を呼びかける“あなた宛ての”メッセージ動画を抽選で10名様にTwitterのDMでお届けいたします。
2.応募方法
  • (1)TwitterでTokyo 2020 Twitter公式アカウント(@Tokyo2020jp)をフォロー

    公開アカウントで@Tokyo2020jpをフォローしてください。

  • (2) #ガンダムと一緒に東京2020エール を付けて東京2020大会への応援をツイート

    指定ハッシュタグを付けて、東京2020大会への応援をツイートしてください。大会そのものへの応援でも、特定の国、チーム、選手への応援でも構いません。

3.プレゼント賞品
抽選で10名様に、2020年3月or4月(予定)に宇宙空間に放出される小型衛星G-SATELLITEに搭載されるガンダムとシャアザクのパイロット、アムロ・レイとシャア・アズナブルのどちらかから、東京2020大会の応援を呼びかける“あなた宛ての”メッセージ動画をTwitterのDMにてお送りいたします。

※呼びかけるお名前は、(応募受付終了時に設定されている)アカウント名、もしくはユーザー名を運営事務局で選定させていただきます。

4.キャンペーン応募期間
2019年9月4日(水)〜2019年10月15日(火) 17:00までの間に、@Tokyo2020jpをフォローして、 #ガンダムと一緒に東京2020エール を付けて東京2020大会への応援をツイートしてください。
5. 当選者にアムロ・レイorシャア・アズナブルメッセージ動画をDMでお贈りするタイミング
2020年4月〜6月頃を予定しております。
当選者の発表は、Twitter DMの個別配信に代えさせていただきます。
6.応募条件
  • ・Twitter個人アカウントで参加すること
  • ・公開アカウントでTokyo 2020(東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会)公式Twitterアカウント(@Tokyo2020jp)をフォローしていること。
  • ・2019年9月4日(水)〜2019年10月15日(火) 17:00までの間に、#ガンダムと一緒に東京2020エール を付けて東京2020大会への応援ツイートをしていること。
  • ※応募にあたっては、公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(以下「当委員会」といいます。)の個人情報保護方針及び本応募要項に同意の上応募ください。同意いただけない場合は応募いただくことはできません。応募をもって同意したものとみなさせていただきます。
  • ※アムロ・レイorシャア・アズナブルからのメッセージ動画は日本語のみとなりますのであらかじめご了承ください。
  • ※応援ツイートの言語は日本語、もしくは英語でお願いします。
  • ※当選権利はおひとり様1回となります。同一人物が複数アカウントで応募し、抽選時に同一人物の重複当選が判明した場合、当選は1アカウントのみとさせていただきます。
  • ※応募者はTokyo 2020 Twitter公式アカウント(@Tokyo2020jp)のフォローをDM配信タイミング(2020年4〜6月頃を予定)まで外さないでください。DM配信時にフォローを外されていた場合、当選権利は無効となります。
  • ※指定ハッシュタグを付けた東京2020大会への応援ツイートは、DM配信タイミング(2020年4〜6月頃を予定)まで、削除しないでください。DM配信時に上記指定ツイートが削除されていた場合、当選権利は無効となります。
  • ※当委員会の職員及び関係者は応募できません。
  • ※企業や団体(自治体等)からの応募は無効となります。
  • 応募いただきました後に、次に該当するアカウント、および変更・設定等が認められた場合、応募が無効となる場合がございますのでご了承ください。
  • ・(@Tokyo2020jp)のフォローを解除した場合。
  • ・応募条件となるツイートを削除した場合。
  • ・Twitterアカウント名を変更した場合。
  • ・Twitterアカウントを非公開に設定した場合。
  • ・Twitterを退会した場合。
  • ・過去に当委員会が不適切と判断する内容の投稿をしている場合。
  • ・そのほか、当委員会が不適切と判断するアカウントである場合。
7.抽選・当選発表
応募受付終了後、厳正な抽選を行い、当選者を決定いたします。
当選者には、公式Twitterアカウント(@Tokyo2020jp)からDMにて、アムロ・レイorシャア・アズナブルからのメッセージ動画をお送りさせていただきます。
  • ※メッセージ動画の著作権は当委員会に属します。当選者は受領したメッセージ動画のいかなる部分も改変、編集をしてはならないものとします。
  • ※受領したメッセージ動画のSNSシェア等は問題ありません。
8.事務局
本キャンペーンの運営一切は、当委員会が事務局を担い運営を行います。
9.注意事項
本キャンペーンについては、下記を全てお読みいただき、同意いただいた方のみご応募ください。
  • (1)当委員会の個人情報保護方針に同意いただき、ご応募ください。
  • (2)本キャンペーンの運営一切は当委員会内事務局が行います。当委員会は、必要と判断した場合には、本応募要項を変更できるほか、本キャンペーンの適正な運用を確保するために必要なあらゆる対応ができるものとします。
  • (3)応募者は本キャンペーンの応募にあたり、本応募要項ならびに当委員会の運営方法に従うものとし、運営方法について一切異議を申し立てないものとします。
  • (4)当選者のご都合による賞品の変更依頼は受け付けません。
  • (5)ネット接続料及び通信料は応募者のご負担となります。接続料及び通信料は、応募者のご契約されている通信会社及び接続会社により異なります。詳しくは各契約会社との契約内容をご確認ください。
  • (6)抽選や当選に関するご質問の受付は行っておりません。
  • (7)本キャンペーンの内容につきましては当委員会の都合により予告なく変更する場合があります。
  • (8)キャンペーンの応募要項、Twitterが定める規約に反する不正な利用(架空、他者へのなりすまし、複数アカウント所持など)、東京2020大会組織委員会公式サイト・サービス利用規約、その他当委員会において応募・当選を不適当と認める事情があった場合、当委員会にて予告なしに応募・当選を無効とさせていただく場合があります。
  • (9)前号に掲げるほか、上記「6.応募条件」、本項の注意事項、その他本応募要項に違反したことが明らかになった場合には、応募・当選が遡って無効となる場合がありますので、ご注意ください。
  • ※本キャンペーンは、Twitter社とは一切関係ありません。
10.賠償責任
本キャンペーン実施に伴い、応募者と第三者との間に紛争が発生した場合には、応募者は、自身の責任と費用で当該紛争を解決するものとし、当委員会に一切損害を与えることのないようにするものとします。
11.免責事項
本キャンペーン実施(本キャンペーンの停止又は中止を含みます。)に伴い発生した応募者又は第三者の一切の損害(Twitterのサーバーダウン等に起因する損害を含みますが、これに限りません。)について、当委員会は一切の責任を負わないものとします。また、応募者が本応募要項に違反していると当委員会が判断した場合その他当委員会において必要と認める場合には、アカウントのブロック等、当委員会が必要と判断する措置を取ることができるものとし、これにより応募者又は第三者が被った損害について、当委員会は一切の責任を負わないものとします。
万一、法令等に従い当委員会が何らかの責任を負う場合であっても、当委員会が負う責任は、応募者が本キャンペーンの応募にあたり要した通信料相当額を上限とします。
12.準拠法及び裁判管轄
本キャンペーンの実施及び参加に関しては、日本法を準拠法とし、本キャンペーンに関する一切の紛争については、東京地方裁判所を専属的合意管轄とします。
13.お問い合わせ窓口
「東京2020お問い合わせ窓口」
電話番号:0570-09-2020(有料)
受付時間:9:00〜17:00 土日祝日、年末年始を除く

※お問合せの際には、オペレーターに「ガンダムと一緒に東京2020エール Twitterキャンペーン」の件でお問合せ、とお伝えくださいませ。

「G-SATELLITE 宇宙へ」企画 イノベーター / クリエイター

野口 聡一
[のぐち そういち]
宇宙航空研究開発機構(JAXA)宇宙飛行士

1965年神奈川県生まれ。東京大学大学院修士課程修了後、石川島播磨重工業(株)に入社。航空宇宙事業本部に所属し、ジェットエンジンの設計及び性能試験業務を担当。1996年、宇宙開発事業団(現:宇宙航空研究開発機構)の宇宙飛行士候補者に選定される。2005年スペースシャトル「ディスカバリー号」による国際宇宙ステーション組み立てミッションに参加、3度の船外活動をリーダーとして行う。2009年、日本人として初めてソユーズ宇宙船に船長補佐として搭乗。ISS第22次/第23次長期滞在のフライトエンジニアとして、ISSに約5か月半滞在し、「きぼう」日本実験棟ロボットアームの子アーム取付けや実験運用などを実施。2017年、ISS第62次/第63次長期滞在のフライトエンジニアに任命される。

星出 彰彦
[ほしで あきひこ]
宇宙航空研究開発機構(JAXA)宇宙飛行士

1968年東京都生まれ。慶応義塾大学理工学部機械工学科卒業後、宇宙開発事業団(現:宇宙航空研究開発機構)入社。H-IIロケットの開発・監督業務、宇宙飛行士の技術支援等の業務に従事。1999年ISSに搭乗する宇宙飛行士候補者に、古川聡、山崎直子とともに選定される。2008年スペースシャトル「ディスカバリー号」にてISS組み立てミッションに参加。「きぼう」日本実験棟船内実験室のISS取り付け等を担当。2012年ISS第32次/33次長期滞在ミッションのフライトエンジニアとして、「きぼう」の実験などのほか、3度の船外活動、ロボットアームを操作し「こうのとり」3号機の把持を行った。2018年、ISS第64次/第65次長期滞在の搭乗員(第65次ISS船長)に任命される。

金井 宣茂
[かない のりしげ]
宇宙航空研究開発機構(JAXA)宇宙飛行士

1976年東京都生まれ。その後千葉県で育つ。防衛医科大学校医学科卒業後、防衛医科大学校病院、自衛隊大湊病院、自衛隊呉病院、海上自衛隊第一術科学校等で、外科医師・潜水医官として勤務。
2009年、ISSに搭乗する宇宙飛行士候補者に、油井亀美也、大西卓哉とともに選定される。第54次/第55次ISS長期滞在フライトエンジニアとして、2017年12月から6月までISSに滞在。「きぼう」での実験や、ロボットアームを操作してのドラゴン補給船の把持、船外活動のほか、ONE TEAM PROJECT 宇宙から東京2020エール!企画第一弾を実施。

中須賀 真一
[なかすか しんいち]
東京大学大学院工学系研究科教授 / 工学博士

1961年、大阪府生まれ。83年に東京大学工学部航空学科卒業。88年に同大学院博士課程修了。その後、コンピュータメーカーに就職し、人工知能や自動化工場に関する研究を行う。90年に東京大学に戻り、航空学科講師、同大学先端科学技術研究センター助教授、アメリカでの客員研究員を経て、2004年に東京大学航空宇宙工学専攻教授に就任。専門分野は宇宙工学、特に超小型衛星の研究開発。2003年の世界初の1kg衛星をはじめ、すでに9機の超小型衛星の打ち上げ運用に成功している。

富野 由悠季
[とみの よしゆき]
アニメーション映画監督・機動戦士ガンダム総監督

1941年生まれ。小田原市出身。日本大学芸術学部映画学科卒業後、虫プロダクションに入社、TVアニメ『鉄腕アトム』の演出を経てフリーに。日本の様々なアニメーション作品の絵コンテ、演出を手がける。主な監督作品に『海のトリトン』『無敵鋼人ダイターン3』『機動戦士ガンダム』『伝説巨神イデオン』『ガンダム Gのレコンギスタ』などがある。また、自身の作品の楽曲の作詞、小説の執筆なども手掛ける。一般社団法人アニメツーリズム協会会長を務める。
2019年6月より、巡回展「富野由悠季の世界」の開催が決定。

【主な受賞歴】
2009年ロカルノ映画祭:名誉豹賞
2017年イタリアロミックス:Golden Romics Award

  • BACK
  • NEXT

東京2020 参画プログラムとは

2016年10月より、全国各地で様々な東京2020関連イベントが開催されています。 これは、東京2020大会の 大会ビジョンのもと、スポーツだけでなく、文化芸術や地域での世代を越えた活動、被災地への支援など、 参加者自らが体験・行動し、未来につなぐプログラムです。
あなたの街や地域で開催されるこれらのイベントに参加して、 あなたもいち早く東京2020大会を盛り上げていきませんか?

オールジャパンで大会につながろう!
東京2020参画プログラム スペシャルムービー